賛否両論!最近の大人の恋愛はネット恋愛が多い!?

      恋愛コラム

ネット恋愛

こんにちは。浅井です。

ただ今次回の講義内容に関して論文を執筆しておりました。私自身、様々な心理学の本の制作の現場に勉強をさせてもらいにいかしてもらい、意見交換をすることがあります。

私がお勧めする大人なら一読はしておきたい本なんかも機会があれば紹介させていただきたいですね。




今回のテーマはそんな恋愛心理学の研究の最先端の場で出た話題の一つ、ネット恋愛に関して述べたいと思います。

皆様はネット上において恋愛についてどのように考えておられますか??

個々人の意見としては非常に多様な考えが存在すると思いますが、世間では徐々に受け入れられ(といってもネット恋愛の受容はずいぶん前から始まってましたが)

SNS、twitterやFacebookをはじめとしたインターネットコミュニティーはものすごい勢いで浸透しております。

これによって現在、恋愛関係だけでなく、同じ趣味を持つ仲間を見つけたりし、時にはかけがえのない友人もSNSを通じてできたりするのです。

しかしこういった流行の側面もある一方で、実際に会って知り合うということができないことがあるのも事実です。

顔も素性も知らない相手といきなりネット上で仲良くなって、まして会うとなれば怖いですよね。

これらの不安は至極当然でございます。

ですが、私はこういったSNSのデメリットも把握した上でもやはりネット上で恋愛することは可能であると断言します。

そもそも時代がITの時代になったことは前述で述べましたが、

私は恋愛感情の生まれる方法はどんなに進化し異なっても、その本質の気持ちは変わらないと思うのです。

たとえ相手の素性を実際の自分の目で見たわけでなくとも、インターネット上で知り合って、連絡をとり、お互いのことをよく知り合った結果恋愛に発展すればそれは本当のあなたの気持ちであろうし、実に幸せなことだと私は思います。

平安時代は貴族の邸宅に夜中忍び込んで夜這いをして恋愛を成就させる、というのが主流であったことは有名ですよね。

忍び込む男は相手の女性の顔をまったく知りません。忍び込み会ったときでさえ、夜中のため顔をよく見ることもできません。

それでも彼らの間には確かな愛が成立していたのです。

何故なら彼らにとって相手の顔を知るということはあまり重要なことではなかったのです。

代わりに、歌を互いに交換することで相手の人柄を読み取り想いを馳せるのです。歌のみで恋愛の成就の是非は決められていました。

つまり恋愛の成就には必ずしも相手のことを実際に自分の目で見て、確認する必要性など全くないのです。

私達は先人たちのように歌のみで好きになる、なんてことはなかなかないでしょう。

それほど文化的人間ではありませんよね笑

では私達の場合どうするのか?無理に顔をみたこともない相手と会って恋愛する必要はありません。

あくまでもこれらはどうしてもネット上でできた人間関係が信用できないという方への提案ですが、私達は恵まれたことにネット上で知り合っても高い技術力によってその問題も解決することができます。以下の方法を利用してみることで幾分かは必ず不安と抵抗も和らぐことでしょう。

私達はSNSを通して様々な手段で相手と連絡とることができ、相手を知ることができます。

たとえば単純にテレビ電話。

今や無料アプリで、相手の顔カメラ越しに見ながら会話できます。ラインとかもう使っていない方はおられないってくらいに普及しています。

後はスカイプというのも有名ですよね。機能的にはラインのテレビ電話と大きな差異はありませんが、これもまた多くの人が利用しています。

これによって遠距離恋愛の際もお互いの顔がみることができて安心しますよね。

人の表情とはそれだけあらゆる感情を伝達するもの。

しかし、このような便利な機能ではありますが結構恥ずかしいという気持ちはありますよね。

どれだけ便利とわかっていても意外と些細な心理的抵抗から利用しないケースが多いです。

ここに様々な誤解が生まれる余地がある、と思うのです。

SNSもこのテレビ電話の機能にしても利用して初めて色々とわかることがあるのです。

それなのに少し怖いから、恥ずかしいからという理由で使うことを止めることは本当にもったいないことです。

もし未だSNSを利用して新しい人間関係を作ったことがない人は、いきなり恋愛しろなんていいません。まずは同じ趣味を持ってる人と関係を作ってみてはいかがでしょう?

また既にある程度ネット上で関係を構築されている方で会うことに抵抗を覚えている方は、

まずはそれこそテレビ電話活用してはいかがでしょう?どういても恥ずかしいならば電話でも十分です。

もしこれらで相手のことを自分なりに信用できるな、会いたいな、なんて気持ちに少しいでもなれば会ってみるといいですよ。

ネットで恋愛なんてあり得ないなんてこと仰る方も中にはいますが、絶対に

恥ずかしいことでも間違ったことでもありません。

少しだけあなたの背中を押させていただきますね。

自分の気持ちに自信を持つことが恋愛だけでなく人間関係において最も重要であると思います。

第三者がなんと言おうと、大切なのは当事者間の気持ちだけ。あなたとそのお相手の気持ちさえ合えばいくらでも関係を発展させるべきです。

きっとあなたとそのお相手にとってもいい影響となるはずです。

時代によって恋愛の形なんていくらでも変わります。

あなたが何歳であろうと、少しでも恋愛に悩みをもった時は自分の価値観を一度柔軟にしてみて新たな価値観を取り入れることで充実した恋愛をする手助けとなりうるでしょう。

パートナーの価値観を理解するつもりだと思って取り組んでみてください!

長々と述べましたが、とにかく実践あるのみ、というところはあります。

是非がんばってみてくださいね。