大人の恋愛事情と管理人の自己紹介

      恋愛コラム

自己紹介

はじめまして。当ブログ総支配人の浅井、と申します。

当ブログでは主に男女の恋愛心理について、私の在籍いたします大学院で専攻している心理学とともに、これまでの数多くの恋愛遍歴の中で培った経験をもとに独自の見解を示しております。

そこから恋愛テクニックを心理学的に研究し、実践した内容を皆様の恋愛の成就と末永い愛に少しでもお役に立てるように微力ながら書かせていただきます。

ところで、皆様は最近満足いく恋愛はされているでしょうか?

学生時代、誰しもが感じたであろう意中の人を前にしたときの胸の高鳴り。

今となっては懐かしい思い出です。青春時代の恋愛は本当に純粋でただ一途でした。

個人的にも恋愛小説は勿論、恋愛の漫画は時に購読いたします。

アオハライドなど映画にもなってとてもおもしろい作品でした。ああいう恋愛憧れますよね!自分にも近いことがあったなあ、なんて主人公と自分を重ね合わせたりします。

しかし、これらはもはや過去の話。

いくら恋焦がれたところでもはや時間は戻りません。

そこで論点は現実、あなた方の日常へと戻ります。

人生いろんなことを知って、少なからずあの頃のような純粋な恋愛はもうできないんじゃないか、と思っていませんか?

また、そもそも異性に対しての価値観がすでに昔とは変わってしまったのではないでしょうか?

確かに人は裏切る生き物です。いくら愛したところで必ずしも相手がずっと愛してくれるわけではありませんし、自分の気持ちさえも永遠に続くかわからないものです。

私自身何度も愛想つかされ、浮気されたこともありますし、その逆もあります。

このように皆様も多かれ少なかれ、恋をされてきて傷ついたこともあり、ある程度経験もお持ちでしょう。

しかし、そんな恋愛の酸いも甘いも知った大人こそ純粋に恋愛をして欲しいと私は思います。

そんなことできるのか?

テクニック云々いってる時点でもはや純粋ではないのでは?

答えは正しい恋愛のテクニックを使い、相手の心理を正しく学ぶことによってこそ恋愛は深化し、相手を本当に愛せる、と断言します。

恋愛は綺麗ごとだけでは成り立たないもの。昔は知らなくても愛せたからよかったですが、今では状況がまったく違います。

そこで本当の恋愛とはこういった綺麗ごとだけじゃないことも互いに理解しあった上で始めて恋愛は真に成り立つものであるのです。

しかし、恋愛において悩みは大人になってもあり続けます。

当ブログではそんな大人の恋愛における悩みを解消しつつ、純粋に相手を想える恋愛ができるようにサポートさせてもらいます。

長々と失礼しました。今後ともよろしくお願いします。